FC2ブログ

アトミックの修理日記



メルセデスベンツ専門店。 工場設備だけでなくメルセデスベンツに精通した経験豊富なメカニックが、あなたの車を整備します。

メルセデスベンツ ワンポイント アドバイス 2


エンジントラブル



 最近主流のダイレクトコイルではなく、
 
 97年以前のデストロビューターを点火系統に使用しているタイプのエンジンに起こりがちなトラブルです。



 朝一のエンジン掛け初めに掛かりが悪かったり、アイドリングが不調になったり、

 吹け上がりが悪かったりした場合に見られる原因の一つとして、

 デストロビューターキャップ内への水分侵入が挙げられます。



 これはパッキンの不良等で、 空気中の水分がデスビキャップ内に侵入した為に

 電気が正常に飛ばず、点火タイミングが狂う

 もしくは不点火した為にミスファイヤを起して上記のような症状が発生します。

 対策方法としては、デストロビューターキャップを開けて見て点検しますが、

 この時にデスビ内の接点を見て焼けが酷い物、キャップ内部にヒビ割れが有る物は

 即デスビキャップ交換したほうが良いと思います。

 この場合、デスビキャップ内には無数の電気のリーク跡が確認できると思います。



 接点が少し汚れていて、かすかにデスビキャップ内に水気がある位であれば

 接点を清掃してから、エアーで完全に水気を飛ばし、

 パッキンを新品に交換してから再度取り付けすれば大丈夫です。


 梅雨時は湿気があるため特にこのような症状が出易いかと思います

 特にV8の117、119型には多いトラブルですのでご用心を。




修理や点検などベンツのことならアトミックへ♪


部品商・直営工場ならではの、通常修理に使う部品は常に在庫があります。
また新品から中古、純正品からOEMまで豊富に取り揃えることができます。

工場設備だけでなくメルセデス ベンツに精通した経験豊富なメカニックが、あなたの車を整備します。
他とは違い、ただ悪いところを見るだけではなく全体をきちんと見ながら整備いたします。




アトミック株式会社のポリシーは

適正な価格と適正なサービスです。

メルセデスベンツ専門のMB-STORE
関連記事


テーマ:メルセデス ベンツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/06/08(水) 08:43:40|
  2. 修理/メンテナンス

スポンサードリンク

プロフィール

mbstore

Author:mbstore
メルセデスベンツ専門のMB-STORE
部品商・直営工場ならではの、通常修理に使う部品は常に在庫があります。
また新品から中古、純正品からOEMまで豊富に取り揃えることができます。

工場設備だけでなくメルセデス ベンツに精通した経験豊富なメカニックが、あなたの車を整備します。
他とは違い、ただ悪いところを見るだけではなく全体をきちんと見ながら整備いたします。

検索フォーム

Google検索


最新記事

カテゴリ

日記 (51)
修理/メンテナンス (23)
部品 (29)
中古車 (5)

スポンサードリンク

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示